Everything to the BEAT - フライヤー

0
    DJとドラムサークルをミックスしたイベント
    Everything to the BEAT」のフライヤーをデザインしました。



    このイラストはSol-projectさんが描いてくれました。
    トップページのサメのイラストもいいので、
    ぜひリンク先の彼女のサイトを覗いてみてください。

    イラストにパワーがあるので、それをとにかくそのまま、
    さらに増すように、少なくとも損なわないように、というところに気をつけました。

    みなさん、イラストがいい! とほめてくださるので、
    うまくいったのかなと、ホッとしています。



    2012年5月19日(土)19時から、池袋のラテンバー「レラシオーネ」にて、です。

    ドラムサークルというのは輪になってみんなで打楽器を叩こう、というものです。
    フジロックでは「ストーンドサークル」という名前で出ていて、
    ジャンベなど普段触る機会のない楽器がたくさんあって、自由に叩けます。
    リズム感とかもぜんぜん気にする必要なし!
    上手いか下手かなんて誰も気にしていません。
    とにかく楽しくて気楽で気持ちいいのがいちばんなのです。

    19時半からドラムサークルがありますので、ぜひそこから。
    そのあとは4ジャンルのDJに合わせて、
    好きに叩いたり、飲んだり、踊ったりという時間になるそうです。


    詳細はこちらのfacebookページをご覧ください。


    ぜひ一緒に楽しみましょう!

    うそつきばかり -  ロゴ/マニュアル

    0
      ロゴのデザインをさせてもらったボードゲームサークル「篠原遊戯重工」の
      デビュー作のゲームタイトルロゴ、マニュアルのデザインを担当しました。
      (サークルロゴについてはこちら




      ふたつの袋に入っているタイルの数がどっちが多いかを比べるゲームです。
      かたやこっちが多いと言い張り、かたやそれが嘘だと疑う、
      それぞれの意見を主張しあい、嘘を見破りあうのです。
      このゲームでとくに特徴的なのがコンポーネントで、
      タイルを数えるために木のトレイが入っています。
      トレイを傾けてタイルを数えている様子がたのしいので、
      それをロゴに反映することにしました。


      そしてマニュアル。


      ※内容は開発中のものです

      重工の出すゲームですから、やはり取扱説明書としたい、
      とタイトルの下に加えちゃいました。

      デザインは、
      あえて細かいところまで整えるのはやめ、装飾を最小限に抑えることで、
      「取扱説明書」らしい無愛想さが出るよう狙いました。


      コンポーネントはFactoryLilyさんが制作していて、
      布とタイルと木の贅沢なコンポーネントなので、
      ぜひ一度見ていただきたいです。


      5月13日(日)のゲームマーケットで初お披露目です。
      おためしで遊ぶことも出来るそうなので、
      おでかけの際にはぜひ覗きにいってみてください。

      HYKE - ボードゲームコンポーネントデザイン

      0
        5月13日(日)に東京都立産業貿易センター 台東館 で開催されるゲームマーケットで、
        アートディレクション、グラフィックデザインを手がけた「HYKE」が
        ドロッセルマイヤーズさんから発売されます。



        テーマはずばり「俳句」なんですが、
        いかにも和のモチーフというより、もっとモダンな和の解釈をしたもの、
        ということで、こんなデザインになりました。

        漆の黒、洋紙の手触り、和洋混じった花、金箔などで、
        「和」ながらも華やかさのある、凛とした絵に出来たかなと思います。




        中身は、用紙のデザインもしています。

        ちなみに、私が見つけたわけじゃないのですが、
        この大きなおはじきが(私の中では)イチオシのコンポーネントです。
        ちょっとずっしりしていて、でもおはじきのかわいらしさや透明感はあって。


        そして、いったいどういうゲームなのかというと、
        俳句を詠んであそぼう!というパーティーゲームです。

        私も開発中になんどか遊ばせてもらいました。
        最初は俳句を詠むなんて…と思いましたが、意外と五七五で詠めることに驚きました。
        もちろん、うまい句が詠めるという意味じゃなく、
        字数を五七五に揃えるのが思っているよりもずっと簡単で楽しいのです。
        何度か遊んでいると、
        うまいかどうかなんて考えずにとにかく思いついたら手を挙げて詠んだほうが断然楽しい、
        と思えてきました。
        慣れてくるとその中で工夫をこらす楽しみも分かってくるんだろうなあと思います。


        ルール、発売日、価格など詳しくはドロッセルマイヤーズさんの紹介記事を見てください。
        12日のデザインフェスタ(先行販売があります)、
        13日のゲームマーケットには私もお手伝いに行っていますので、
        来てくださる方はぜひ声をかけてくださいね。

        篠原遊戯重工 - ロゴ

        0
          5月13日(日)に浅草で開催されるゲームマーケットでデビューを果たす
          ボードゲームサークル「篠原遊戯重工」のロゴ、名刺と、
          デビュー作のゲームタイトルロゴ、マニュアルのデザインを担当しました。
          (ゲームについてはこちら




          このサークル名のつけ方、わざと大掛かりな名前にする感じが好みです。
          と思ったら、元ネタがあったんですね。
          このサークルのゲームデザイナーご本人がとても好きなまんがだそうで、
          自分の苗字と同じとは、なかなかうれしい偶然ですよね。

          いかにも「重工」っぽいデザインにしようというところと、
          画数の多い漢字が多いので、
          可読性を保ちつつ省略して、出来るだけシンプルな形状にしていきました。
          それぞれの文字が鉄骨やバネなど工業っぽいシルエットに見える、
          と喜んでもらえたのが嬉しかったです。



          ロゴマークは、
          ご実家が天秤をモチーフにした名前の店名でご商売されているそうで、
          そのまま、モチーフとして使わせていただきました。
          こちらもできるだけシンプルな形で「それっぽい」雰囲気が出るように心がけました。

          嘘つき村の人狼 - 追々加公演/サイトリニューアル

          0
            「嘘つき村の人狼」の追々加公演が決定しました。
            前回即完売したのもあって、3日間もいただけることになりました。
            平日もあるので、平日の方が動きやすいな、という方、ぜひどうぞ!

            発売は4月29日正午、e+にてです。
            (つまりこの記事を書いてる時点であと30分後……お知らせが遅くてごめんなさい!)



            それにともない、サイトリニューアルをしました。



            まだまだ少しずつ手を入れていったり、
            コンテンツをオープンしたりするので、
            ぜひちょくちょく見にきてください!

            らくがき

            0



              弁理士さんの名刺

              0
                友人が弁理士の資格を取り、
                正式に弁理士という肩書きで仕事を受けられるようになったということで、
                依頼してくれた名刺です。


                ※名前、住所等は適当なものに差し替えています。


                弁理士さんに依頼がくるとき、
                各個人が得意とする専門分野で選ばれたりする面もあるそうで、
                気持ちとしては個人営業に近い部分があると聞きました。

                なので、弁理士という仕事の堅実さ、安心感を表現しつつ、
                彼女自身の人柄も伝わるような名刺にしたいなと思いました。

                この名刺を見た共通の友人からも、
                彼女らしいデザイン、と言ってもらえたのがうれしかったです。


                いつか彼女に依頼できるような発明をしてみたいものです。

                石巻のおいしいもの

                0
                  ちょっと前のことなのですが。

                  石巻に嫁いだ友人が、食べることがまあ好きで、
                  twitterをのぞくと8割食べることの話で、
                  石巻のあれがおいしいこれがおいしい、というつぶやきぶり。

                  彼女のつくるごはんはいつも、とてもおいしくて、ちょっとだけ創作的なんです。
                  その彼女がおいしいとつぶやくそれらは、ますます魅力的にうつりました。

                  たびたび、おいしそう、いつか食べにいく、と返事していたのですが、
                  ふと、
                  彼女のセレクトした「石巻のおいしいもの」を箱に詰めて送ってもらえたら楽しいだろうなあ、
                  と思いお願いしたところ、快諾してもらいました!

                  そして届いたのがこの段ボール。



                  なんどか彼女のつぶやきで見ていた「粟野蒲鉾店」の名前が入っています。
                  地元のもの! って感じでまたうれしい。
                  このなかに石巻のおいしいものがつまっていました。



                  まずはその「粟野蒲鉾店」から。



                  こういう包み紙を見るのも楽しいです。
                  今回友人は、お店で買った包装そのままに送ってくれたので、
                  買い歩いてきて、さあどれから開けようか、というときの、
                  うきうきした気持ちも受け取ることができました。

                  この中には、



                  粟野蒲鉾店の笹かまぼこ。
                  魚の香りがつよく、ふわっとしています。
                  いままで笹かまで食べたことない食感。
                  そして、



                  今回の話の発端になった、カステラ蒲鉾。
                  これがどんな味か気になる、というところから始まったのでした。

                  甘いかまぼこですが、それがぜんぜんおかしくない。
                  しっとりとしたカステラという感じ。
                  飲み込んだあと、鼻の奥にかすかに魚のこうばしいような香りがただよいます。
                  伊達巻きが好きな方ならきっと好きだと思います。



                  白謙蒲鉾店」からは練り物各種どっさり。



                  笹かまぼこは、魚の香りが強いのはもちろん、こちらはもっちりした食感。
                  石巻の笹かまに比べると、仙台のものは、ぷっちりとした食感で味は上品、という印象です。
                  仙台は仙台でまたお店によって違うのかな。食べくらべしてみたいです。

                  あげかまは、一種類ずつ温めてそのままいただいたあと、
                  残りは薄味の出汁でおでんのように軽く煮てみました。
                  これが、おどろくほどふんわりふくらんで美味しい!
                  ただ、火から下ろすとすぐにしゅーんと縮んでしまうんですけどね。
                  それでもふんわり食感は残ったまま。
                  おでん種としてオススメしたいです。



                  高政」からはあげかま2種。



                  あげかまはコクが出るので好きです。
                  温めて生姜のすりおろしを添えていただきました。



                  そして「高重かまぼこ店」。



                  この右のチーズ笹かま、いままで食べたチーズかまぼこの中でいちばん美味しかった!
                  チーズがちゃんと笹かまと一緒に食べておいしいチーズなんです。

                  チーズもかまぼこも大好きなので、この組み合わせは大好きなのですが、
                  それぞれ買って来ていっしょに食べても変わらないんじゃないかな、という味ではありました。
                  口の中でどっちかの味に偏る感じ。

                  これはちゃんと混ざり合うし、それぞれの主張もしてると思いました。
                  チーズかまぼこが好きな方にはほんとオススメです!

                  けずり節もおいしかった!
                  まずは、炊きたてごはんにけずり節をのせておしょうゆをひとまわし、で食べてください、
                  と言われたので、その通りやってみたら、これがまあしあわせ。



                  そしておまけのように入ってた、



                  萬楽堂」の黄金ごまゆべし。
                  芳ばしいごまの香りがふんわりと香っておいしかったです。



                  萬楽堂さんは袋のイラストもかわいいのです。



                  どれも期待を裏切らずおいしかった! という一言に尽きます。
                  かならずしも特別感のある味ではないけれど、
                  これが毎日の食卓を彩ってくれてたらしあわせだなあと思います。

                  なかなか感想をまとめる時間がなかったので、もうひと月前以上前のことになるのですが、
                  その間にもいろいろな商品が復活したりしているようです。
                  まだたのしみが残っているかと思うとうれしい。



                  友人が夫婦でやっているブログ「石巻百景」で、
                  【参加者募集】石巻のかまぼこ食べ比べ大会」というエントリーも上がっていますので、
                  興味のある方、練り物の大好きな方、よかったら参加してみてください!



                  石巻百景は震災直後から始まりました。
                  震災の被害も、そこからの復興も、日々の生活も、
                  同じ視点で切り取られ、そのまま見せてくれます。
                  もちろんここにあるのがすべての風景ではないと思いますが、
                  友人の生活に思いを馳せるひとつの窓口として、更新を楽しみにしています。

                  84

                  0

                    83

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM