石巻のおいしいもの

0
    ちょっと前のことなのですが。

    石巻に嫁いだ友人が、食べることがまあ好きで、
    twitterをのぞくと8割食べることの話で、
    石巻のあれがおいしいこれがおいしい、というつぶやきぶり。

    彼女のつくるごはんはいつも、とてもおいしくて、ちょっとだけ創作的なんです。
    その彼女がおいしいとつぶやくそれらは、ますます魅力的にうつりました。

    たびたび、おいしそう、いつか食べにいく、と返事していたのですが、
    ふと、
    彼女のセレクトした「石巻のおいしいもの」を箱に詰めて送ってもらえたら楽しいだろうなあ、
    と思いお願いしたところ、快諾してもらいました!

    そして届いたのがこの段ボール。



    なんどか彼女のつぶやきで見ていた「粟野蒲鉾店」の名前が入っています。
    地元のもの! って感じでまたうれしい。
    このなかに石巻のおいしいものがつまっていました。



    まずはその「粟野蒲鉾店」から。



    こういう包み紙を見るのも楽しいです。
    今回友人は、お店で買った包装そのままに送ってくれたので、
    買い歩いてきて、さあどれから開けようか、というときの、
    うきうきした気持ちも受け取ることができました。

    この中には、



    粟野蒲鉾店の笹かまぼこ。
    魚の香りがつよく、ふわっとしています。
    いままで笹かまで食べたことない食感。
    そして、



    今回の話の発端になった、カステラ蒲鉾。
    これがどんな味か気になる、というところから始まったのでした。

    甘いかまぼこですが、それがぜんぜんおかしくない。
    しっとりとしたカステラという感じ。
    飲み込んだあと、鼻の奥にかすかに魚のこうばしいような香りがただよいます。
    伊達巻きが好きな方ならきっと好きだと思います。



    白謙蒲鉾店」からは練り物各種どっさり。



    笹かまぼこは、魚の香りが強いのはもちろん、こちらはもっちりした食感。
    石巻の笹かまに比べると、仙台のものは、ぷっちりとした食感で味は上品、という印象です。
    仙台は仙台でまたお店によって違うのかな。食べくらべしてみたいです。

    あげかまは、一種類ずつ温めてそのままいただいたあと、
    残りは薄味の出汁でおでんのように軽く煮てみました。
    これが、おどろくほどふんわりふくらんで美味しい!
    ただ、火から下ろすとすぐにしゅーんと縮んでしまうんですけどね。
    それでもふんわり食感は残ったまま。
    おでん種としてオススメしたいです。



    高政」からはあげかま2種。



    あげかまはコクが出るので好きです。
    温めて生姜のすりおろしを添えていただきました。



    そして「高重かまぼこ店」。



    この右のチーズ笹かま、いままで食べたチーズかまぼこの中でいちばん美味しかった!
    チーズがちゃんと笹かまと一緒に食べておいしいチーズなんです。

    チーズもかまぼこも大好きなので、この組み合わせは大好きなのですが、
    それぞれ買って来ていっしょに食べても変わらないんじゃないかな、という味ではありました。
    口の中でどっちかの味に偏る感じ。

    これはちゃんと混ざり合うし、それぞれの主張もしてると思いました。
    チーズかまぼこが好きな方にはほんとオススメです!

    けずり節もおいしかった!
    まずは、炊きたてごはんにけずり節をのせておしょうゆをひとまわし、で食べてください、
    と言われたので、その通りやってみたら、これがまあしあわせ。



    そしておまけのように入ってた、



    萬楽堂」の黄金ごまゆべし。
    芳ばしいごまの香りがふんわりと香っておいしかったです。



    萬楽堂さんは袋のイラストもかわいいのです。



    どれも期待を裏切らずおいしかった! という一言に尽きます。
    かならずしも特別感のある味ではないけれど、
    これが毎日の食卓を彩ってくれてたらしあわせだなあと思います。

    なかなか感想をまとめる時間がなかったので、もうひと月前以上前のことになるのですが、
    その間にもいろいろな商品が復活したりしているようです。
    まだたのしみが残っているかと思うとうれしい。



    友人が夫婦でやっているブログ「石巻百景」で、
    【参加者募集】石巻のかまぼこ食べ比べ大会」というエントリーも上がっていますので、
    興味のある方、練り物の大好きな方、よかったら参加してみてください!



    石巻百景は震災直後から始まりました。
    震災の被害も、そこからの復興も、日々の生活も、
    同じ視点で切り取られ、そのまま見せてくれます。
    もちろんここにあるのがすべての風景ではないと思いますが、
    友人の生活に思いを馳せるひとつの窓口として、更新を楽しみにしています。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM